What's New !

■2017年度の募集の受付を始めました。(2017/1/12)

■二次試験筆記合格おめでとうございます。残念ながら不合格だった方も、気持ちを切り替えて来年度に向け頑張りましょう。(2015/10/29)

■技術士二次試験お疲れ様でした。復元論文の添削をします。今年度は下水道部門だけに限らせていただきます。(無料です。セミナー受講生以外も受け付けます。)(2015/7/21)

■上下水道部門の過去の参考資料をアップしました。(各自の責任でご使用ください。)(2015/2/13)

■技術士二次試験お疲れ様でした。復元論文の添削をします。(無料です。セミナー受講生以外も受け付けます。)(2014/8/4)

■平成26年度の受講生募集開始します。(2014/3/1)

ごあいさつ

 平成20年度から技術士資格取得支援をしてきました。それは、地方に住む私が技術士になる際に、周りに指導をお願いできるような技術士がいなかったことから非常に苦労した経験があったからです。思い起こせば、毎日、勉強方法について「これでよいのだろうか」と自問自答を繰り返し、不安を抱えたまま受験したのを覚えています。

 結果的には、初年度で上下水道部門に合格し、次年度には自分のやり方に自信をもって建設部門、総合技術監理部門に合格することができました。その後、地方公務員から建設コンサルタントに転職し、社内で技術士受験対策指導を行ってきましたが、一身上の理由から家業の社会福祉事業を継ぐことになりました。

 以上のような経緯から、技術士取得について苦労されている受講生の支援を行うために本セミナーを開講しました。今までにも多くの受講生に言ってきましたが、技術士になるためには、技術士に聞くのが一番の近道です。受講生の中には、自分の信念に基づいて、私たちの言うことに耳を傾けない方がいらっしゃいますが、これでは自分の弱点がなかなか把握できず、合格するまでに時間がかかってしまいます。

 技術士は難易度の高い資格ではありますが、手の届かない資格ではありません。むしろ、効率よく勉強すれば、容易に合格できるものです。今後のあなたの人生を大きく変えるためにも、技術士合格を目指して共にがんばりましょう。